スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛り沢山な一日

  • 2008/10/26(日) 22:26:02

今日は実に盛り沢山な一日だった。



早朝4時
 ゴンゾ君に「トイレがしたいよ~」って起こされた。
 ゴンゾにチッコさせてる間に水を飲んだ。
 飲み終わって寝ぼけながら歩いたら、ウンチを踏んづけた  ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
 家の中でウンチ踏むなんて、はじめて。
 でも、弾力があってグミみたいだった。



昼前
 昨日写真を撮ってもらった方のブログ「ペットあつまれぇ~」に、我が家の坊ちゃん達を発見! 
 おニューのデジイチで撮った被写体第1号らしい。ラッキー!
 私としては、上から2番目の写真が気に入っている。
 ありがとうございましたm(_ _)m



昼過ぎ
 近所の友達夫婦がゴンゾ君を見に来た。
 我が家の坊ちゃん達は、三者三様それぞれに任務を果たした。
 さすがだ (@`▽´@)/



16時ころ
 風吹く中、チャーリーが穴掘りしたかろうと海に行った。 
 あまりの突風に、チャーリーは穴掘りする気を喪失。
 何のために来たんだろー。
 でも、富士山がきれいだった。



18時ころ
 昼過ぎに遊びにきた友達夫婦、
 なななんと黒のトイプーを飼う事に決めたんだってΣ(・ω・ノ)ノ!ビックリ!
 飼う前に意見を聞きたいとのことで、海散歩を終わらせすぐにペットショップの黒プー君に会いに行った。
 ゴンゾと似ていて・・・、もしかしたら親戚だったりして!
 (同じブリーダーさん出身)
 で、友達夫婦は黒プー君と一緒に暮らすことに決定。
 うちの坊ちゃん達の接待が上々だったのね♪( ̄▽+ ̄*)



19時ころ
 スクラッフの様子が変!
 ・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・
 頭からゲポされた。
 


 ワンコと暮らして9年半、こんな事初めてだ。
 つうか、頭からゲポ被るなんて生まれて初めての体験。
 スクラッフ君は、ゲポして気持ち良かったみたいでスッキリ顔。
 私はあまりの出来事に言葉も出なかった。
 でもまぁ~思ったより臭くなかった。



最初と最後が臭い一日。
こういう日はそう無い。



おしまい。

スポンサーサイト

ゴンゾウ改めゴンゾ

  • 2008/10/21(火) 20:05:43

10月19日(日)、狂犬病接種が終了。

無事、ゴンゾウも神奈川県○○犬民として登録されました。

が、どーも登録名がGONZOのようなので、

これに合わせてカタカナ名をゴンゾにします。。( ̄▽ ̄)





ゴンゾ君、色々なことに挑戦してます。

この前は 初バイクで七里ガ浜まで行ってきた♪

ゴンゾ、バイクに乗る


一応、ゴンゾが正面向いてる写真を選んだみたけど、どうかしら?

飛び出し防止のため、ダイビングのフィンを収納する黒いネットにいれてから、このバックに入れたんだけど、ネットとバックの中で爆睡してました。

途中、あんまりにも大人しいから窒息死してるのか心配になっちゃった(笑)

ちなみにこのバックは、ただのトートで犬用じゃないです。



ゴンゾは車に乗ってもおとなしい、吠えない、ゲポしない。

これからはドライブが楽しみです。

あとは、私たちの出不精さえ直れば・・。





前々回では、トイプーを迎え入れる言い訳をツラツラ述べたけれど、実際はお粗末な顛末でした(笑)

ゴンゾは近所のホームセンター内のペットショップに、長いこといたんです。

色んな意見があるでしょうけれど、私たちはブリーダーさんから子犬を迎えるのがベストだと思ってます。

だから最初は飼う気なんか無かったんだけど、ゴンゾだけずっ~と売れ残ってました。



(最近のトイプーは小さくて茶系が人気なんだって。その点、ゴンゾは大きめの黒。おまけに、カールがゆるくってドレッドヘア。売れ難いわけだ。)



気がつけば密かに「三郎」と名前をつけて、ついついペットショップを覗くようになっちまった。

ペットショップからしたら「鴨にネギをしょわしちまえ~」てことで、

お決まりの「抱っこしてみますか?」の声。





つい抱いちまった。





ショーケースの中では無愛想だったのに、抱っこしたら物凄く愛想が良い。

抱っこしている間、一度も興奮しないし吠えない。

アイコンタクトもバッチリ。



だけどね、店員さんに戻す時の「三郎」はガクッとして、目を合わせてくれない。

本当にね、ガクッっと首を落としたの。



それが本当に心に痛くってね・・・。



「あーあ、あんなに悲しそうな表情をさせちまって、ほんと、可哀そうな思いをさせちまったなー」って。



実際、いくらトイプーが小型のお座敷犬だからって3匹は無理だろって思ったけど、

ガクッってした表情が目から離れない。

食欲も睡眠欲もなくなっちまった。



だいたい、ペットショップから購入したら私たちの考えに反するわけだ。

最初ジジも諸々の理由で、「無理でしょ~」って感じだったけど、

私の落ち込みを見て、結局は快く後押ししてくれた。

ジジにとって子供が4匹(人1+犬3)ってのは辛かろーに、

数週間かかって、とうとう というか やっと ゴンゾを迎える腹を括ったのであった!!










でもね、わたし、来月から2か月くらい留守にする予定なの  ┐(´-`)┌

一応、予定だけどね。





だから私なりの思いやりとして、ゴンゾに「一人遊び」を特訓(?)してまふ。

(↓カメラのジーって音だけです。)







スクラッフはね、戸棚に顔を突っ込んで爆睡中。

スクラッフ戸棚で昼寝




そうそう、「三郎」という名前は気に入ってたんだけど、

ジジに「北島三郎を連想するから止めてくれ」と言われちゃって、GONZO(権三)にしました。

トドメの言葉は「そのくらい言うこと聞いてくれ」でした ヽ( ´ー`)ノ


ゴンゾウが来て

  • 2008/10/17(金) 11:44:40

ゴンゾウが来て2週間。

感じたことを円グラフにしてみた。





ゴンが偉いとこ

犬って、こんなに早くトイレを覚えるって事を始めて知った。
(スクラッフは、1年半もかかった!!)

おまけに平日はケージの中で12時間のお留守番。

トイレしないで、大人しく待ってる。

子犬がこんなに我慢できるのか心配で、

獣医さんに膀胱炎にならないか確認したけどOKだって(´ω`*)ホッ

言葉も着々と覚えてる。

おもちゃも投げたら必ず持って来る。
(チャーリーなんか、おもちゃを投げたって見向きもしないのに・・)





ゴンが来ても変わらないこと

ゴンゾウが来ても私達の日常は変えられない。

でも、なかなかタフな子犬のようで『寂しいよ~』と吠えることもないし、悪戯も許容範囲内。



だけどね、さすがはマスター・チャーリー!!

ゴンゾウが来ても動じない、感じない、動かない(笑)


「↓音が出るかもしれないので注意してね」




雑音は、食器・調理器具を洗っているのとTVの音。

私が動画を撮ってるということは、皿洗いはジジ様ということで(笑)



最後の方で『ワン』と言ったゴンゾウ以外は、本当に静か。

この静かなる闘争を繰り広げるのが我が家のワンコの伝統

アチョー( `皿´)。/)≡≡≡≡≡≡≡>

(気づいていると思うけれど、クッションに丸まってる茶色いのがマスター・チャーリーです。)










周囲の雑音に惑わされない、そんな者に私もなりたい。

『チャーリーとの旅』とGONZOの襲来

  • 2008/10/05(日) 09:34:07

ジョン・スタインベック著の『チャーリーとの旅』(英題:"Travels with Charley")は、私の好きな本の一冊。

この本は、ノーベル賞作家(1962年受賞)である彼が58歳の時に、愛犬のフランス紳士スタンダードプードルのチャーリー(黒、10歳)と、愛車ロシナンテ号(GMCトラックを改造)でアメリカ一周の旅をした時の紀行文。

彼のことを知らなくても『エデンの東』の作家といえば、ちょっとはイメージがつくかな。



スタインベックがアメリカ一周をした4ヶ月間、彼の相棒はチャーリーだけです。

彼は、ソ連と冷戦下のアメリカ人の実像を「チャーリーとの旅」を通して描いていくのですが、スタインベックは様々な洞察を時としてチャーリーに語りかけていきます。

相棒のチャーリーは、スタインベックの問いかけや、要望があるときに「フッチュ」と言います。

スタインベックによればチャーリーは上あごがちょっとでてるので、正確な子音の「F」の発音ができる唯一のスタンダードプードルだそうです。

FもVもRもLも発音できない私には、これだけでチャーリーは尊敬に値するワンコになっちゃうのです。





話は変わるけれど、我が家がお世話になっている動物病院の院長先生は、プードルが大好き。

この病院には、スタンダード、ミニチュア、トイプードルが入り乱れて看板犬となってます。

きちんと数えたことはないけれど、6・7頭はいるかな。

みんな、それぞれ個性があって賢いです。





さて、もう一度話が変わります。

勘の鋭い方なら、私が何をいいたいのか想像がつくはず(笑)





我が家に急遽、GONZOがやって来ました!

gonzo.jpg

黒・♂・3ヵ月半、名前は三番目なのでゴンゾウ(権三、GONZO:あほ、間抜け)。

スタンダードといいたいですが、トイです。

現在、3.4kg。将来はデカトイになりそうで、有望株!

3頭飼いは全く考えてなかったんだけど、まぁ何かの縁です。





わたしの場合、スクラッフにしてもゴンゾウにしても何がしかに影響を受けて我が家に迎え入れてます(注:チャーリーは除く)。

影響を受けると長い時間をかけて、「一緒に住みたい病」に侵されます。

で、処方箋は「実際に住む」ということになっちゃう。



以後、宜しくです (*`・ω・´*)





P.S. 嬉しさを抑えてブログに書くのは難しいっす。





P.S. 「いつか、ボーダーのORCAとスタンダードプーのCHARLEYと暮らしたい病 」の初期症状です。
(スペルがCharlieじゃなくCharley の方のチャーリーです)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。