スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもと同じ

  • 2008/04/26(土) 10:17:42

4月に入ったらやっぱり忙しかった!

ブログ更新スピードもいつも通りに減速中。





そんな中でも、チャーとスクラッフはいつものように遊んで、
disk.jpg




寝る生活。
寝る寝る




うらやましいぞー ( ̄▽ ̄)ノ





そんでもって、ジジはいつものように料理を作る。
糯米

タイのモチゴメで食べるチキンカレー。

タイのモチゴメ(インディカ米)は、ジャポニカ米に比べて粘りが少ない。

手で一口大に丸めてから食べるんだけど、とっても美味しい。

お米って丸めて食べると、いつもより美味しく感じるのは何でだろーな?





菜の花とシラス

菜の花とシラスのパスタ。

今月は、「菜の花」と「シラス」が何度も食卓に登場!

春を感じる食材だ。





忙しかったけど、鎌倉にも何度か行った。

この鶴岡八幡宮の二の鳥居の狛犬は、神奈川県で一番大きいんだって。
右




鎌倉の漬物屋さんでは、行く度に「フキノトウの佃煮」を購入。

佃煮って言っても甘くないし、醤油ぽくもない。

ほのかな苦味と蕗の香りが、これまた春を感じさせてくれる。

もうすぐ今年の販売は終了なので、もう一袋買ってこなくっちゃ。





私は、1月より4月の方が年の始まりを感じる。

この春もちょこちょこと生活の変化があったけど、もう慣れた。




中々慣れないのが、チャーリー君。
いじけ中のコピー


いつもと同じ悪さをして、ジジに無視され、怒りが収まるのを静かに待っている。

頑張れ、チャーリー♪

スポンサーサイト

レモンジャム

  • 2008/04/14(月) 19:22:29

鉢植えのレモンを一個だけ越冬させました。

形はレモンっぽくないけど、正真正銘の越冬檸檬。

越冬檸檬






越冬完熟檸檬は、どー見ても酸味が少なそうで揚げ物の脇役には役不足。

ということで、ジジが初のジャム作りに挑戦したよ Ψ(・O・)Ψ

lemon jam


とろ~っとした濃度で爽やかな酸味と苦味。

とっても美味しく出来てました。

レモンジャムの成功に気を良くしたジジは、冷蔵庫のオレンジもジャムにしちゃいました。





でも、私はパンにジャムはつけないんだよね・・。





さてさて、昨日は海散歩の帰りにシラスを買ったので、晩御飯はシラスと野沢菜のパスタ。

久々に、ジジのパスタをブログにのせようと写真を撮ったけど、みんなピンボケ。

写真は残念だったけど、具沢山の山盛りパスタ美味しくペロッと頂きました。





そういえば、チャーリーの好きな台湾リスが桜の花を食べてるのを見つけた!

桜と台湾リス


春は美味しいものがいっぱいあって、嬉しい季節だよね~。

海蔵寺

  • 2008/04/12(土) 09:49:12

花寺ともよばれている 「海蔵寺」
海蔵寺




この季節は海棠(カイドウ)が満開

カイドウ




書も華やぐね

書




海棠の花

海棠




ミツマタの花

ミツマタ




もみじの葉っぱが開く寸前だ

もみじ




タンポポと紋白蝶

タンポポ




シャガの花

シャガ




苔と影。影の正体はマンリョウの木

苔と影




椿

椿




雪柳

雪柳





天気が良かったので、原チャでぷら~っと。

海棠の花が満開で見ごろでした。

稲庭そうめん1kg

  • 2008/04/10(木) 09:27:35

近所の商店街で、[ 秋田物産展 ] を開催していた。



稲庭うどん、若返りモチ、とんぶり、キリタンポ、花すし(茄子と菊のお漬物)、あおさ・・・

と数ある秋田名産がおいてある中、


稲庭そうめん(うどんじゃないよ!)を1キロ買ってみた。


「稲庭うどん」は有名だけど、「そうめん」ってのには初めてお目にかかったような気がする。



稲庭そうめん

練乳チューブと比べてみました



おっきいでしょ。





ネットで「稲庭そうめん」をチェックしたら、「揖保の糸」と同じ形状をしていた。

(長さ20cm位、1人前ずつ束ねてあって、高そうな袋に入っている)

ってことは、これってカステラの切れ端と同じように、稲庭素麺の半端モンを集めたものなんだろーか?





日向ぼっこ。






(*`・ω・´*)ゝ らじゃー。

さくらさく

  • 2008/04/05(土) 20:59:19

4月に入ったら、やっぱり忙しくなった・・。

締め切りも守れなかったし、3月怠けてたツケじゃのーヽ(  ̄д ̄;)ノ

ま、そんな中、ミモザ、白木蓮、桜という順番で、咲く時になれば咲いて、散る時になれば散る。

(この三種類は特に好き)

とはいえ、やっぱり散る時も綺麗な桜は別格ですなー。





ここは毎日通っている道の桜並木。
seta.jpg

この桜、子ども時代から見ているので格別の思いを勝手に擁いている。

会社員時代は、この桜を見ながら「会社行きたくないなー」と思ってたっけ。






ここは近所のお寺さん。
sakura.jpg

桜並木も良いけど、緑の中にある淡い桜色の彩りも大好き。





たまにはチャーとピッピの写真でも撮ってあげるかなーと思ったけど、香りを楽しんでいるのかこっち向かない。
sakura, P and C

今日はお葬式があるみたいよ





「こっち向け~!」って思いながらも、





C, P, and sakura

こーいう不細工な表情の方が愛着が湧く。





ピッピの白い眉毛が翁みたい。

もうすぐ人間になるのかな。

楽しみな春。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。