スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明月院と円覚寺

  • 2008/06/14(土) 13:01:06

鎌倉といえば紫陽花。

紫陽花といえば明月院(通称あじさい寺)。

今日あたり見頃かなあと思って、朝一でジジと行って来ました。





明月院お茶屋


「明月院の紫陽花は日本古来のヒメアジサイという品種で、意図的に『あおいろ』を植栽している」

というようなことが看板に書いてありました。





明月院ヒメアジサイ


色づき始めたヒメアジサイ。

看板に書いているだけあって、ほとんどの株がヒメアジサイ。





明月院ガクアジサイ


でも、私はこういう深い蒼色の「ガクアジサイ」が好きだな~。





明月院ちりめん


可愛らしい「おたふく紫陽花」もくひっそりと咲いてました。





明月院本堂


本堂の円窓。

円窓の向こうの後庭園には花菖蒲が。





明月院枯山水式庭園手入れ


枯山水式庭園の手入れ。

やっぱり、日本庭園の庭師は手ぬぐいと地下足袋が似合う。







明月院のあとは円覚寺に。

円覚寺紫陽花


円覚寺の紫陽花もお見事!





円覚寺舎利殿


国宝の舎利殿。







「良いでしょ~、鎌倉のお寺さん!」




と言いたいんだけど、6月の明月院に行ったのは十数年ぶり。

紫陽花は綺麗だし大好きなんだけど、花よりヒトの方が多くってね~。

明月院 参道


開門(8時半)と同時にお邪魔したんだけど、参道は既にこの状態でした。

(私も、こーやって撮られているんだろーな)





でもね、10時半頃の北鎌倉駅沿道はこんな感じよ。

北鎌倉駅


みなさん、明月院に向かってるけど・・・( ̄~ ̄;) んー。







というわけで、6月の鎌倉は早朝がよろしいかと思われます_φ( ̄ー ̄ )。

スポンサーサイト

海蔵寺

  • 2008/04/12(土) 09:49:12

花寺ともよばれている 「海蔵寺」
海蔵寺




この季節は海棠(カイドウ)が満開

カイドウ




書も華やぐね

書




海棠の花

海棠




ミツマタの花

ミツマタ




もみじの葉っぱが開く寸前だ

もみじ




タンポポと紋白蝶

タンポポ




シャガの花

シャガ




苔と影。影の正体はマンリョウの木

苔と影




椿

椿




雪柳

雪柳





天気が良かったので、原チャでぷら~っと。

海棠の花が満開で見ごろでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。